「コンピテンシー面接<第一回>」

>


就活生の皆さま、お疲れさまです!
今回からは本腰を入れてブログ書いていくので
頑張ってついてきてください!

今回のテーマは「コンピテンシー面接」です!

知っている方もいるはずです!
この面接は、アメリカで1990年代に人材活用の場に導入されたものです^^

簡単にいってしまえば「深堀り面接」なわけですが、
“過去の行動”
から、成果を安定的に生み出す潜在力を予測する面接の手法です。
つまり「“行動特性”を評価する面接手法」ともいえます。
(内定塾より引用)

是非とも「日本におけるコンピテンシー活用の実際」をご覧いただきたい。

コンピテンシー=高いレベルの業務成果を生み出す、特徴的な行動特性、成果につながる行動特性であり、単なる知識、思考力、資格や偏差値とは異なる。
(内定塾より引用)

コンピテンシー面接が導入されるようになった背景

人事担当者から、「同程度の知識やスキル、同レベルの頭の良さの人であっても、実際の業務で成果を出せる人と出せない人の差が激しく、現場から苦情が出て困っている」という声が多く寄せられていたため。(内定塾より引用)

結果として、自分で考え、時に試行錯誤しながら行動をしてきた(セルフマネジメント・サイクル/別名PDCAサイクル)を回しながら成果を上げられる)学生は、社会に出ても同様に試行錯誤を繰り返して成果を出す可能性が高い。(内定塾より引用)

セルフマネジメント・サイクル(PDCAサイクル)

☆★計画(Plan)を実行(Do)し、評価(Check)して改善(Action)に結びつけ、その結果を次の計画に活かすプロセス★☆

・Plan(計画)
・Do(実行)
・Check(検証)
・Action(改善)

<これら一つひとつをみていこうと思う>
・Plan(計画)
仕事そのものを計画し、実行可能な形にしていく
・Do(実行)
仕事を効率的・効果的に進めるための具体的な行動を起こす
・Check(検証)
仕事の成果のクオリティ評価(分析)、および問題点を発見する
・Action(改善)
状況の変化に応じて計画や方向を修正し、現実化していく
(上記、内定塾より引用)

 

言い訳になってしまい非常に恐縮であるが、コンピテンシー面接については私の下手な説明よりもしっかりと理解してほしいという思いから、”引用”が多くなってしまったことに対し読者の皆様にお詫び申し上げたい。

コンピテンシー面接は、大手企業ではほぼ導入されていますし、
是非攻略してほしいところだ。
というか、攻略しなければ受からない。

しかし、面接練習を繰り返すことでパターンに慣れてくるため、
そんなに心配しなくても大丈夫ということを伝えておきたいと思う。
コンピテンシー面接の面接例については<第三回>に掲載しようと思うので
そこを参考にしてみてください。

次回は、「コンピテンシー面接の流れ」について、
<第四回>では「評価方法」について深く言及したいと思う。
【体育会学生必見!】体育会のあなたは以下のサイトに登録することで有利な就活をし、希望企業に就職しよう!!!
体育会学生に特化した、有名企業からのオファーなど、体育会学生にとって非常に有利な就活サイトです。登録しておいてまず損はないでしょう。企業側からの体育会学生特別オファーもあります。また、学業に部活に多忙な体育会学生のあなたのために、最短距離で到達できる就活方法を提供してくれるようです!今すぐ無料登録し、オファーや特別サービスなど様々なサービスを活用しましょう!今すぐ以下のバナーをクリックして

↓↓↓どんなサイトかチェックしよう☆



お読み頂いて少しでも参考になられた方は、下記をクリックご協力お願いしますm(__)m


就職活動 ブログランキングへ

By

良い会社とはどんな会社?大企業? 内定を決めよう!

「コンピテンシー面接<第一回>」

就活生の皆さま、お疲れさまです! 今回からは本腰を入れてブログ書いていくので 頑張ってついてきてください! 今回のテーマは「コンピテンシー面接」です! 知っている方もいるはずです! この面接は、アメリカで1990年代に人材活用の場に導入されたものです^^ 簡単にいってしまえば「深 ...

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます^^ 当ブログ・運営管理人KAKOと申します。末永くこのブログが愛されますように・・・ 当ブログの作成動機としましては、単純に「就活が好きだった」「会社勤めが好きだった」「就活のときに周囲の仲間・先輩方に多いにサポート頂いた・・・だから今度は私が就活生を”支援”したい」という気持ちに至りました。どうぞよろしくお願いいたします^^  <略歴>  兵庫県立三木高校<国際コミュニケーションコース>/(3年間華道部)(副部長兼会計) 関西学院大学 文学部 文学言語学科 2014年卒業/(4年間マンドリン部)(2NDマンドリン兼会計) 1年目の就活で日本生命CS総合職内定。2年目の就活で専門商社/海外事業部内定。その後転職を繰り返し、現在はフリーランスブロガーとして全国の就活生に情報を発信しています^^  ~就活生へのメッセージ~  「最近の就活生は、面接の際に小さくなっているように感じる・・・」これは私の人事をしている友人から聴いた言葉です。就活は、まったく小さくなる必要はありません。面接官も、あなたと同じ人間。確かに、人生経験や社会人経験、現在のスキルではあなたを上回ることでしょう。しかし、その面接官も最初は皆あなたとおなじ道を歩み、新人から始まったのです。大切なことは、面接官に臆することなく、企業に対し存分にあなたの良さ、企業に対する想いをアピールすること・・・ブログを通してで、非常に間接的なアプローチにはなりますが、あなたの内定の一助になれるよう、当ブログでは発信して参りますので皆様の応援の程、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m就活ランキングにも参加中です。あなたの”清き一票”よろしくお願い申し上げますm(__)mそれではあなたに合ったあなたの希望の企業に内定が決まりますよう心よりお祈り申し上げて最初のご挨拶とさせていただきます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ統計情報

  • 3,700 アクセス

アーカイブ