「コンピテンシー面接<第三回>」

>


就活生の皆様、こんにちは^^
前回で、コンピテンシー面接の流れをご紹介したので、
今回は、実際の面接例をみていきたいと思う。

早速事例をあげたいと思う。
私の回答例をご参考いただければと思う。

コンピテンシー面接の流れ

(面)あなたが学生時代に最も力を入れたことはなんですか?
(私)マンドリン部の会計を1年間担当し、部費の滞納者を大幅に削減したことです。<先に結論を述べましょう!>

(面)部費の滞納者を削減する上で、何か苦労したことや工夫したことはありますか?具体的にお答えください。
(私)はい、苦労したことは、例年滞納者が多く黒字ギリギリの活動を変えることでした。マンドリン部では、年に2回の合宿や演奏会の費用、楽器代など、さまざまな出費が多いため、部費が高額です。そのため、どうしても滞納者が増えてしまいOBなどでも滞納者が残っている状況でした。その状況を打破しようとしました。

(面)状況を変えられたとのことですが、具体的にどのようなことを行われたのですか?
(私)まず、従来一括払いであった合宿などを、分割払いに変更できないかと部長に提案し、部長と連携しながら部活の会計規則を作成していきました。

(面)部活の会計規則はどのようなものを作成されたのですか?
(私)「滞納者ブラックリスト」の作成や、部員全員に「明細付き月謝袋」を月初めに手渡しました。

(面)「明細付き月謝袋」というのは、いくら滞納が残っているといったものでしょうか?
(私)はい、実際にいくら支払ったのかの記帳と、滞納額を明確にするために滞納額も封筒に記すようにしました。

(面)支払い側にとってわかりやすくしたのですね?
(私)はい、明確化することと、責任感を持っていただくためにしました。

(面)部費が高額とありましたが、どのくらい高額なのですか?
(私)まず、楽器代が20万円近く、そして合宿費が春夏合わせて10万円です。
演奏会費用は100万円近くするため、部費の滞納者が増えると大変でした。

(面)そんなにするのですね!滞納者を減らすために他にされたことはありますか?
(私)はい、OBの方にお声掛けし、「今の状況」と「支払期限」をメールで伝えることにより、一人ひとり協力してくれる人が増えるようになりました。

(面)具体的なお話ありがとうございます。この経験を通して、どのような成果がでましたか?
(私)これらの取り組みの結果、前年度費約20%の黒字で、後輩に役職を引き継ぐことができました。

(面)この経験を通して、学んだことはなにかありますか?
(私)はい、主体的に課題を見つけ、新たな解決策を実行していく力を身につけました。

 

このような感じで、かなり詳細に聞かれます^^

★☆ポイント☆★
・自身の行いについて、きちんと整理しておく!
・必ず”結論”から回答する!
・面接官に問われていないこと(余分なこと)は言わないでおく!

次回は、「5段階の評価方法」について解説します。

お読み頂いて少しでも参考になられた方は、下記をクリックご協力お願いしますm(__)m


就職活動 ブログランキングへ

【お金にピンチ!】在宅で副業!PCさえあれば稼げるノウハウおしえます

By

良い会社とはどんな会社?大企業? 内定を決めよう!

「コンピテンシー面接<第三回>」

就活生の皆様、こんにちは^^ 前回で、コンピテンシー面接の流れをご紹介したので、 今回は、実際の面接例をみていきたいと思う。 早速事例をあげたいと思う。 私の回答例をご参考いただければと思う。 コンピテンシー面接の流れ (面)あなたが学生時代に最も力を入れたことはなんですか? ( ...

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます^^ 当ブログ・運営管理人KAKOと申します。末永くこのブログが愛されますように・・・ 当ブログの作成動機としましては、単純に「就活が好きだった」「会社勤めが好きだった」「就活のときに周囲の仲間・先輩方に多いにサポート頂いた・・・だから今度は私が就活生を”支援”したい」という気持ちに至りました。どうぞよろしくお願いいたします^^  <略歴>  兵庫県立三木高校<国際コミュニケーションコース>/(3年間華道部)(副部長兼会計) 関西学院大学 文学部 文学言語学科 2014年卒業/(4年間マンドリン部)(2NDマンドリン兼会計) 1年目の就活で日本生命CS総合職内定。2年目の就活で専門商社/海外事業部内定。その後転職を繰り返し、現在はフリーランスブロガーとして全国の就活生に情報を発信しています^^  ~就活生へのメッセージ~  「最近の就活生は、面接の際に小さくなっているように感じる・・・」これは私の人事をしている友人から聴いた言葉です。就活は、まったく小さくなる必要はありません。面接官も、あなたと同じ人間。確かに、人生経験や社会人経験、現在のスキルではあなたを上回ることでしょう。しかし、その面接官も最初は皆あなたとおなじ道を歩み、新人から始まったのです。大切なことは、面接官に臆することなく、企業に対し存分にあなたの良さ、企業に対する想いをアピールすること・・・ブログを通してで、非常に間接的なアプローチにはなりますが、あなたの内定の一助になれるよう、当ブログでは発信して参りますので皆様の応援の程、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m就活ランキングにも参加中です。あなたの”清き一票”よろしくお願い申し上げますm(__)mそれではあなたに合ったあなたの希望の企業に内定が決まりますよう心よりお祈り申し上げて最初のご挨拶とさせていただきます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ統計情報

  • 3,700 アクセス

アーカイブ