「コンピテンシー面接<第四回>」

>


今回は、”五段階の評価方法”について書こうと思う。
コンピテンシーレベルは、低い順①から最も高い評価基準⑤まである。

①受動行動<部分的・断片的行動>
【何の主体性も見られず、場当たり的にしか確認できない行動】
(例)飲食店のアルバイトで、「店長に指示されてやった」や、「先輩に言われたからやった」などの受動的な行動、主に他人からの支持で行動した場合を指す。

②通常行動<やるべきことをやるべき時に行った行動>
【この状況なら、誰でも普通はこうするのが当然だと考えられる行動】
(例)サークルの経験で、「周りの人に合わせて行動した」などの主体性が見られない行動を指す。

 

③能動行動<明確な意図や判断に基づく行動、明確な理由により選択した行動>

【本人の判断で、複数の選択肢の中から最適な方法を選択して取る行動】
(例)インターンシップの経験で、「お客様のアポイントを取るために、自身で工夫して何かを行った」などの主体的な行動、主に、マニュアルの一歩先を自分なりに改善・改良を加えて行動した場合を指す。<自分で考え、独自の工夫を行ったことなど。>

 

④創造行動<独自の効果的な工夫を加えた行動、状況を打破しようという行動>

【所存の条件、状況に働きかけ、変革する行動】
(例)部活の経験で、「新規の強化メニューを提案した」「活動費を確保するためにOB会と交渉した」などの周りを巻き込んだ行動、主に、本来の自分の業務や権限を越え、組織全体を変える行動をした場合を指す。

 

⑤パラダイム転換行動<全く新しく、周囲にとって意味のある状況を自ら作り出す行動>
【これまでの状況を覆し、何もしなくても成果がなびいてくるような行動】
(例)「NPO法人を立ち上げた」「学生時代に起業した」「全国チェーンの飲食店において、全店のマニュアルを変えた」など、新しいモデルを作り出す行動を指す。主に、自分の周囲だけでなく、仕組みを作り出した場合を指す。

以上、内定塾より参照しました。

 

ここで大切なことは、
コンピテンシーレベルが⑤に近づくほど良いに越したことはないが、
正直な話、⑤は非常にレベルが高いと思う。

なので、④を目指せばよいと思う。最低でも③には達せられるようにしよう!

 

コンピテンシーを確かめるES設問(内定塾より以下引用)

【三井住友銀行】
【設問1】あなたが学生時代に打ち込んだことのなかで、
より多くの人と関わりながら成し遂げた経験について、簡潔にお答え下さい。

<この設問は、評価方法④の「周囲を巻き込んで行動したこと」について問われていると私は分析する。>

【設問2】
設問1でお答え頂いたことについて、あなたは周囲の人(チーム)の中でどのような役割を果たしましたか?簡潔にお答え下さい。

【設問3】
設問1でお答え頂いたことについて、その取り組み内容と、具体的なエピソードについてお答え下さい。

【設問4】
設問3でお答えいただいたエピソードについて、最も苦労した点は何でしたか?
<必ずといってよいほどESでも面接でも苦労したこと、工夫したことは問われる確率が高いため、きちんと整理しておこう!>

【設問5】
設問3でお答えいただいたエピソードについて、失敗が許されないような状況を経験したことがありますか?もしあれば、その時、どのような心境で、どのような対応を取りましたか?結果も含めてお答えください。
<もしあれば・・・というような問いでも、必ず埋めるようにしよう!全ての設問に回答することを心がけよう!

 

いかがでしたか?
コンピテンシーレベル4を目指して良いESが書けるよう、
頑張りましょうね!

次回はGD(グループディスカッション)について、
3月も近づいているので、
ここで改めて「就活を進める上での留意点」を、GDの次の記事に記したいと思う。

お読み頂いて少しでも参考になられた方は、下記をクリックご協力お願いしますm(__)m


就職活動 ブログランキングへ

By

良い会社とはどんな会社?大企業? 内定を決めよう!

「コンピテンシー面接<第四回>」

今回は、”五段階の評価方法”について書こうと思う。 コンピテンシーレベルは、低い順①から最も高い評価基準⑤まである。 ①受動行動<部分的・断片的行動> 【何の主体性も見られず、場当たり的にしか確認できない行動】 (例)飲食店のアルバイトで、「店長に指示され ...

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます^^ 当ブログ・運営管理人KAKOと申します。末永くこのブログが愛されますように・・・ 当ブログの作成動機としましては、単純に「就活が好きだった」「会社勤めが好きだった」「就活のときに周囲の仲間・先輩方に多いにサポート頂いた・・・だから今度は私が就活生を”支援”したい」という気持ちに至りました。どうぞよろしくお願いいたします^^  <略歴>  兵庫県立三木高校<国際コミュニケーションコース>/(3年間華道部)(副部長兼会計) 関西学院大学 文学部 文学言語学科 2014年卒業/(4年間マンドリン部)(2NDマンドリン兼会計) 1年目の就活で日本生命CS総合職内定。2年目の就活で専門商社/海外事業部内定。その後転職を繰り返し、現在はフリーランスブロガーとして全国の就活生に情報を発信しています^^  ~就活生へのメッセージ~  「最近の就活生は、面接の際に小さくなっているように感じる・・・」これは私の人事をしている友人から聴いた言葉です。就活は、まったく小さくなる必要はありません。面接官も、あなたと同じ人間。確かに、人生経験や社会人経験、現在のスキルではあなたを上回ることでしょう。しかし、その面接官も最初は皆あなたとおなじ道を歩み、新人から始まったのです。大切なことは、面接官に臆することなく、企業に対し存分にあなたの良さ、企業に対する想いをアピールすること・・・ブログを通してで、非常に間接的なアプローチにはなりますが、あなたの内定の一助になれるよう、当ブログでは発信して参りますので皆様の応援の程、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m就活ランキングにも参加中です。あなたの”清き一票”よろしくお願い申し上げますm(__)mそれではあなたに合ったあなたの希望の企業に内定が決まりますよう心よりお祈り申し上げて最初のご挨拶とさせていただきます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ統計情報

  • 3,700 アクセス

アーカイブ