「GD(グループディスカッション)対策<第一回>」

>


今回は、グループディスカッション(以下GDとさせていただく)について解説したいと思う。

GDは、大企業の約8割が導入しているというデータが出ている。(内定塾データより)
理由として考えられることは、大企業は比較的人員的余裕があること、志望者が多いからだと推定できる。

グループディスカッション(GD)とは?

企業から出題されたテーマについて議論し、チームとして結論を出すもの。

GDを選考に取り入れる主な目的とは?

①面接では見えにくい学生の雰囲気・言動を見たいため。
②面接では判断しにくい学生の価値観や能力を見たいため。
③複数の学生を同じ基準で評価できるため。

今回も、GDにおける評価者側の評価基準についてみておこう

コミュニケーション能力 (聴く・話すがきちんとできているかどうか)
協調性 (チームワークを大切にしながら議論を進められているかどうか)
リーダーシップ (チームを引っ張って、まとめることができているかどうか) ☆できたら勇気を出して、リーダーをしたほうがいいです! すると、面接官に、面接ではわからなかったけど、この子はリーダーのできる子だなという印象付けができます。
主体性・積極性 (積極的に議論へ参加できているかどうか)
論理性 (発言に、根拠や一貫性があるかどうか)

 

ここで、社会人基礎力についても触れておこう。
※出所 経済産業政策局

1つ目 : 「前に踏み出す力(アクション)」(主体性・働きかけ・実行力)

2つ目 : 「考え抜く力(シンキング)」(課題解決力・計画力・創造力)

3つ目 : 「チームで働く力(チームワーク)」(発信力・傾聴力・柔軟性・状況把握力・規律力・ストレスコントロール力)

上記は、今はすべて揃っていなくても大丈夫。
しかし、GDや面接内で上記のいくつかは採用担当者にアピールできるようになりましょう。

GDにおけるコミュニケーション能力とは?

GDにおいて、重要視されるコミュニケーション能力は、大きく2つある。

「話す力」+「聴く力」だ。
では、GDで落ちる学生の典型的な例をみてみよう(以下、内定塾より抜粋)

《話す力》

・目を見て話せない
・声が小さい、ぼそぼそ話す(←評価者に聞こえるように話しましょう!)
・話が長い(←なるべく簡潔に)
・結論から話せていない
・笑顔が全くない
・敬語が使えない、学生言葉で話す(企業にもよりますが、GDでも敬語を心がけましょう)

《聴く力》
・話している相手を見ていない
・相手の話に対して頷かない
・相づちを打たない
・笑顔が全くない
・聴く姿勢が悪い(←評価者にはあらゆる角度からみられていることを意識しよう!)

 

☆★話の発言力を増やす方法★☆

「何か提案する」
自分が意見を言い終わったあと、私は○○だと考えます、と締めくくったのちに 皆様のご意見はいかがでしょうか?といった感じです^^

「発言が偏ったときに大事なのが発言が少ない人を救済する!」
○○さん(発言が少ない人)はいかがお考えでしょうか? といった感じです。
また、参加者の発言の補足をする、メンバーの発言を活用してそれにのっかかる意見を出すなどして、自分の発言量をどんどん増やしていきましょう!

今回は、ここまでです!
次回は、《話す力》と《聴く力》について更に深く解説していきます^^

 

ES添削ご希望の方は

shukatsu123kako@gmail.comまで。

お読み頂いて少しでも参考になられた方は、下記をクリックご協力お願いしますm(__)m

就職活動 ブログランキングへ

「早く内定がほしい!就活の進め方が完全にはわかっていない」
そんな方は「Meets Company」を強くおすすめする!!!
【★☆2017卒も応募可能です☆★】

厳選された知られざる優良企業・トップベンチャー企業
1400社が参加のプログラムです。

また、選考直結型なので、1次面接が省けたり
なんと「即日で内定がもらえる」こともあるのだ。

企業8社と一度に選考が可能という点も魅力であるし、
就活を無料で徹底サポートしてくれるコーナーもあります!

業界研究のためにも是非参加してみてください
応募は以下から↓↓↓


By

良い会社とはどんな会社?大企業? 内定を決めよう!

「GD(グループディスカッション)対策<第一回>」

今回は、グループディスカッション(以下GDとさせていただく)について解説したいと思う。 GDは、大企業の約8割が導入しているというデータが出ている。(内定塾データより) 理由として考えられることは、大企業は比較的人員的余裕があること、志望者が多いからだと推定できる。 グループディ ...

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます^^ 当ブログ・運営管理人KAKOと申します。末永くこのブログが愛されますように・・・ 当ブログの作成動機としましては、単純に「就活が好きだった」「会社勤めが好きだった」「就活のときに周囲の仲間・先輩方に多いにサポート頂いた・・・だから今度は私が就活生を”支援”したい」という気持ちに至りました。どうぞよろしくお願いいたします^^  <略歴>  兵庫県立三木高校<国際コミュニケーションコース>/(3年間華道部)(副部長兼会計) 関西学院大学 文学部 文学言語学科 2014年卒業/(4年間マンドリン部)(2NDマンドリン兼会計) 1年目の就活で日本生命CS総合職内定。2年目の就活で専門商社/海外事業部内定。その後転職を繰り返し、現在はフリーランスブロガーとして全国の就活生に情報を発信しています^^  ~就活生へのメッセージ~  「最近の就活生は、面接の際に小さくなっているように感じる・・・」これは私の人事をしている友人から聴いた言葉です。就活は、まったく小さくなる必要はありません。面接官も、あなたと同じ人間。確かに、人生経験や社会人経験、現在のスキルではあなたを上回ることでしょう。しかし、その面接官も最初は皆あなたとおなじ道を歩み、新人から始まったのです。大切なことは、面接官に臆することなく、企業に対し存分にあなたの良さ、企業に対する想いをアピールすること・・・ブログを通してで、非常に間接的なアプローチにはなりますが、あなたの内定の一助になれるよう、当ブログでは発信して参りますので皆様の応援の程、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m就活ランキングにも参加中です。あなたの”清き一票”よろしくお願い申し上げますm(__)mそれではあなたに合ったあなたの希望の企業に内定が決まりますよう心よりお祈り申し上げて最初のご挨拶とさせていただきます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ統計情報

  • 3,700 アクセス

アーカイブ