「GD(グループディスカッション)対策<第二回>」

>


就活生の皆様、毎日毎日就職活動お疲れさまです!
セミナーなども多くなり、”就活疲れ”してないですか?

最近、血走った学生が増え、「就活・就活・就活・・・・・」と
なっている気がしています(関西の学生も関東の学生もそうと言っておりました)

そんなに根詰めることなく、自分のペースで頑張ってください^^
でないと、本試験、本面接で倒れてしまいます!

さて、当ブログファンの皆様!!!
更新遅れてしまいすみません・・・
今回は、「GD<第二回>」です!
是非是非、最後まで読んでGD通過の種にしてくださいね^^
GD対策は今回限りで終わりませんが・・・(笑)

《話す力》と《聴く力》

まず、■話す力についてです!

<発言する際の注意点>
①必ず周囲の人と“アイコンタクト”を取りながら話しましょう。
議論の流れに沿って、分かりやすく”簡潔に”伝えてください。

~GDテクニック~

①発言をするときは・・・
「私は○○だと思います、なぜならば~」の順序で。
必ず結論から伝えましょう!

②何か提案するときは・・・
「私は○○だと思うのですが、皆様のご意見はいかがでしょうか」と
相手の同意を求めましょう!

③相手に反論するときは・・・
I agree with you,However・・・法≒<Yes,But法>です★
相手の意見をいったん受け止めた上で、反論します。
「○○さんの意見もおっしゃる通りだと思います。しかし、私は~」
と繋げましょう!!かなり効果的で論理的な反論になります!

④発言が偏ったときは・・・
「○○さん(←発言の少ない人)はいかがお考えですか?」
救済してあげましょう!

⑤進行の妨げになる人がいたときは・・・
・他の人に救済を求める。
「○○さん(←妨げの人)の意見もおっしゃる通りだと思います。ただ○○だとも
思うのですが、皆さまはいかがお考えですか?」
⑤ができたらかなりポイントが高いので、
論点とディスカッションのズレが生じていると気づいたら
すぐに“議論の軌道修正”をしましょう!!!

次に、■聴く力についてです!

<傾聴する際の注意点>
①発言者とアイコンタクトを取るようにする
②頷きながら、発言者の話を聴く
③同意・共感した際は、相槌を打つ

☆★ポイント★☆
発言者は、自分の話を聴いてくれているな!と思う人に向けて発信します。
議論の中心的役割になるためにも、積極的に傾聴することを意識しましょう!

<GDの5つのタイプ>

次に、話を大きく変えて、GDのタイプと議論のポイントについて記します。
GDには、大きく分けて5つのGDタイプがあります^^

①<金融・商社など含み約8割>アイディアタイプ
☆グループでなるべく多くのアイディアを出し、最終的にグループとしての回答をまとめる!
【ポイント】アイディアを出すことと、最後のまとめとの切り替えを意識して取り組むこと。

②<メーカー・広告などに多いです>マーケティングタイプ
☆現状分析を通し、課題についての問題点・議論を抽出し、その状況の元に最適なアイディアを導き出す!
【ポイント】参加者の知識や情報を上手く活用し、深く現状分析を行うこと。

③<三菱東京UFJ銀行は毎年このタイプ>ディベートタイプ
☆賛成・反対/あり・なしのように、立場を明確にし、論理的にその正当性を主張する!
【ポイント】自分の主張が矛盾しないよう、発言内容の”一貫性”に気をつけること。

④<約2割(最近増えてきている)>グループワークタイプ
☆与えられた資料や条件を元に、より最適な結論を導き出す!
【ポイント】資料を与えられた場合は、資料に目を通す時間を考え、そして
必ず確保して(5分など司会が設定すること)、情報の取捨選択を行うこと。

⑤<コンサルティング業界に多いです>フェルミ推定タイプ
☆仮説を立てながら、把握困難な数値・数量を導き出す!
(↑今は何のことを言っているか把握できなくても大丈夫!ディベートで出てきたらこのタイプだなと思い出せるようにしておきましょう!)
【ポイント】求める値の見当をつけながら、”仮説”を立てながら議論を進めること。(☆現実的な仮説、論理的思考が問われています)
フェルミ推定タイプの出題例は、(以下、内定塾より引用)

 

日本の1年間の米の消費量は?(日本IMB)
世界で1日にやり取りされるメール数は(日本IBM)
日本全国の信号機の数は?(三井住友カード)
日本でマックコーヒーは1日何杯売れているか(キャリアブレイン)

といった感じです!

上記の5つのGDタイプの出題例は気になると思うので、
次回のブログで一部例を抜粋して載せていきたいと思います。
その後に、「ディスカッションの大まかな流れ」や「ディスカッションの進め方」
について解説していく所存です。フェルミ推定とは?という解説も行います!!!

今回も、最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
次回も、魅力的な情報満載で記します。是非お読みください。
お読み頂いて少しでも参考になられた方は、下記をクリックご協力お願いしますm(__)m


就職活動 ブログランキングへ

By

良い会社とはどんな会社?大企業? 内定を決めよう!

「GD(グループディスカッション)対策<第二回>」

就活生の皆様、毎日毎日就職活動お疲れさまです! セミナーなども多くなり、”就活疲れ”してないですか? 最近、血走った学生が増え、「就活・就活・就活・・・・・」と なっている気がしています(関西の学生も関東の学生もそうと言っておりました) そんなに根詰めるこ ...

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます^^ 当ブログ・運営管理人KAKOと申します。末永くこのブログが愛されますように・・・ 当ブログの作成動機としましては、単純に「就活が好きだった」「会社勤めが好きだった」「就活のときに周囲の仲間・先輩方に多いにサポート頂いた・・・だから今度は私が就活生を”支援”したい」という気持ちに至りました。どうぞよろしくお願いいたします^^  <略歴>  兵庫県立三木高校<国際コミュニケーションコース>/(3年間華道部)(副部長兼会計) 関西学院大学 文学部 文学言語学科 2014年卒業/(4年間マンドリン部)(2NDマンドリン兼会計) 1年目の就活で日本生命CS総合職内定。2年目の就活で専門商社/海外事業部内定。その後転職を繰り返し、現在はフリーランスブロガーとして全国の就活生に情報を発信しています^^  ~就活生へのメッセージ~  「最近の就活生は、面接の際に小さくなっているように感じる・・・」これは私の人事をしている友人から聴いた言葉です。就活は、まったく小さくなる必要はありません。面接官も、あなたと同じ人間。確かに、人生経験や社会人経験、現在のスキルではあなたを上回ることでしょう。しかし、その面接官も最初は皆あなたとおなじ道を歩み、新人から始まったのです。大切なことは、面接官に臆することなく、企業に対し存分にあなたの良さ、企業に対する想いをアピールすること・・・ブログを通してで、非常に間接的なアプローチにはなりますが、あなたの内定の一助になれるよう、当ブログでは発信して参りますので皆様の応援の程、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m就活ランキングにも参加中です。あなたの”清き一票”よろしくお願い申し上げますm(__)mそれではあなたに合ったあなたの希望の企業に内定が決まりますよう心よりお祈り申し上げて最初のご挨拶とさせていただきます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ統計情報

  • 3,700 アクセス

アーカイブ