「面接で面接官に上手くアピールする方法」~その1~

>


今回は、面接について書こうと思います^^

面接で重要なこと

面接で重要なことは、「主張すること」+「一貫性」だ。

まず、「主張」について。

はじめに意味を履き違えた主張をしてしまう人が多い為
“一貫性のある主張”について解説しようと思う。

面接で主張するには、大切な要素が3つある。

ノートに書き留めてもらいたい。

①伝える内容
②伝え方
③雰囲気

上記の①、②、③がすべて共通しているか、
“一貫性があるかどうか”が大切!

上記3点がバラバラであると、
非常に説得力のないアピールになるため、
一貫性を持たせる注意が十分にある。

逆に、上記3点が一貫性のある主張をもって
企業側にアピールできれば、
更に企業の求める人物像に向けて発信できれば、
非常に説得力のある面接になり
面接官も「なるほど!」となるのだ。

前々回の、「面接で大切なこと」
では「雰囲気・印象」が非常に重要だと記したが、
特に一次・二次など前半での面接では
“第一印象”や「雰囲気・印象」を意識してほしい。

また、それに加え当たり前だが、
「具体性を持って答える必要性」
があることを
頭に叩き込んでほしい。

いってしまえば、
小学生でもわかるくらい簡単な言葉で、
具体的に話す必要がある。

それは、面接官はあなたのことを
一切知らない(初対面・顔合わせ)だからである。

まずは、「あなたがどんな人物なのか」
を具体的にわかりやすい言葉で説明してください。

具体的な話し方をすることで、
面接官があなたの話している内容や状況、様子を
イメージできるようにさせることが通過する鍵だ。

体験談などを入れて、具体的な数値も入れて
自分らしく表現してください。

信憑性がなければ、
面接官に不信感を与えることになり
即刻、落とされます。

私の回答例をみてみよう!

【設問1】自分を一言で表してください(ユニチカ2014卒ESより引用)
(私の回答)失敗をバネに向上していく人間です。

【設問2】その理由をおしえてください(ユニチカ2014卒ESより引用)
(私の回答) 私は、マンドリン部での失敗経験から成長できたことがあるからです。
1回生のとき、勉強に重点を置くあまり、部活の練習をおろそかに
することがありました。そのとき、私のことを真剣に叱ってくれた先輩
がいたのです。この経験により、「部の一員としての自覚の無さ」を痛感し、
主体的に行動できる人間になったのです。
大学3年次には、会計として部員が少しでも部費を支払いやすい環境づくりに
挑戦し、前年度比約20%の黒字という結果を残すことができました。

このような感じです。

※上記は、エントリーシートなので
【設問2】の回答が長くなってしまいましたが、
面接では面接官の指示がなければなるべく簡潔に(しかし具体性を持って)、
「何分程度で答えてください」などの指示があれば
それに応じて答える練習をしておきましょう。

今回は、ここまでです。
お読みいただきありがとうございました。

【就活生のあなたへ】ES添削代行します!

お読み頂いて少しでも参考になられた方は、下記をクリックご協力お願いしますm(__)m


就職活動 ブログランキングへ

By

良い会社とはどんな会社?大企業? 内定を決めよう!

「面接で面接官に上手くアピールする方法」~その1~

今回は、面接について書こうと思います^^ 面接で重要なこと 面接で重要なことは、「主張すること」+「一貫性」だ。 まず、「主張」について。 はじめに意味を履き違えた主張をしてしまう人が多い為 “一貫性のある主張”について解説しようと思う。 面接で主張するに ...

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます^^ 当ブログ・運営管理人KAKOと申します。末永くこのブログが愛されますように・・・ 当ブログの作成動機としましては、単純に「就活が好きだった」「会社勤めが好きだった」「就活のときに周囲の仲間・先輩方に多いにサポート頂いた・・・だから今度は私が就活生を”支援”したい」という気持ちに至りました。どうぞよろしくお願いいたします^^  <略歴>  兵庫県立三木高校<国際コミュニケーションコース>/(3年間華道部)(副部長兼会計) 関西学院大学 文学部 文学言語学科 2014年卒業/(4年間マンドリン部)(2NDマンドリン兼会計) 1年目の就活で日本生命CS総合職内定。2年目の就活で専門商社/海外事業部内定。その後転職を繰り返し、現在はフリーランスブロガーとして全国の就活生に情報を発信しています^^  ~就活生へのメッセージ~  「最近の就活生は、面接の際に小さくなっているように感じる・・・」これは私の人事をしている友人から聴いた言葉です。就活は、まったく小さくなる必要はありません。面接官も、あなたと同じ人間。確かに、人生経験や社会人経験、現在のスキルではあなたを上回ることでしょう。しかし、その面接官も最初は皆あなたとおなじ道を歩み、新人から始まったのです。大切なことは、面接官に臆することなく、企業に対し存分にあなたの良さ、企業に対する想いをアピールすること・・・ブログを通してで、非常に間接的なアプローチにはなりますが、あなたの内定の一助になれるよう、当ブログでは発信して参りますので皆様の応援の程、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m就活ランキングにも参加中です。あなたの”清き一票”よろしくお願い申し上げますm(__)mそれではあなたに合ったあなたの希望の企業に内定が決まりますよう心よりお祈り申し上げて最初のご挨拶とさせていただきます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ統計情報

  • 3,700 アクセス

アーカイブ