《2017,1~2月》就活生に贈るTo do List

>


就活生の皆さま、日ごろお疲れさまです!
本日よりブログを開設いたしました^^

ブロガー自己紹介
私は、関学大文学部卒業後(2014年卒)、新卒正社員として地元のDIY(日曜大工)を専門とする専門商社に入社。私は「人との出逢い」が好きでしたので、就活を楽しませていただきました^^とはいっても、就職活動(特に文系)は甘いものではないですよね!また、話はそれますがOB訪問は、30人ほどおこないました。その後、新入社員研修を経て、商品開発海外営業部門に配属。商社ですので、海外メーカーに対し、督促などの連絡を英文メールでコレポンしたり、送金手配などを担当しておりました。

当ブログ説明
当ブログでは、2018卒向けのリアルタイムな就職活動状況、ESや面接などの詳細なアドバイス、内定~入社までに取り組んでおきたいこと、5月病に陥ったら?、職場の人間関係(パワハラ対処法)、メンタルヘルスなどをメインに書いていきます^^
このブログをお読み頂きました皆さまの一助になれれば幸いです^^
どうぞ、よろしくお願い申し上げます^^

Twitterもやっています。
是非フォローをお願いします^^→@mdvd112

 

今回は、まず、2018年卒就活生のタイムフローをみていきましょう!

(自己分析・企業研究を完了された方用に作成しています^^)
上記(自己分析・企業研究)でご不明点がある方はまだ間に合いますので
Twitterアカウント@mdvd112にお問い合わせください。

<2018卒向け・就活タイムフロー>
《2017年、1~2月》
この時期から説明会、※リクルーター面談(詳細は後ほど詳しく説明する)、早い企業ではESを求めてくるところも出てくる。

※リクルーター面談とは、自身の在籍している大学のOBからTELがかかってきて、面談というかたちをとったり、お会いしたいというオファーを学生側が受ける。リクルーターは採用担当から任されたジャッジマンで、もちろん仕事をしにきている。
面接では、学生の素がなかなか見えないため、カフェやレストランなどで気軽にお話をするというものだが【もちろん選考】(下線ひく)なので是非気をつけてもらいたい。企業側にとってはリラックスした状況で、「学生の本音」を引き出すことが狙いだ。事前に企業分析してから挑もう。

さて、この時期(1.2月)にやっておくべきことは、大きく二つある。
①ESの完成版を作成すること
②テスト対策(SPIなど)をすること

まず、①ES作成にとりかかる際に有効になる手立てをご紹介する。
他の人との差別化をはかる上でもOB訪問は有効だ。
なぜなら、HPに載っていることはみな同じように話す。だが、OB訪問は生の情報なのでオリジナルな内容がつくれる。

ESのネタ集めとして、また面接対策として有効な「OB・OG訪問」をご紹介することにする。
難関国公立大・難関私大などでは、キャリアセンターに行けば簡単にOB名簿を見せてもらえるだろう。
①まず、自身の受けたい「企業名」を名簿からさがす。
②名簿に載っている先輩方の連絡先を正確にメモする
(※個人情報なのでくれぐれも写メなどしないこと)
③そして控えた連絡先の先輩に直接「アポ」を取る。(緊張するかもしれないですが、頑張って(^^♪もちろん敬語で礼儀正しく。先輩方はみな社会人なので、相手のご都合を最優先することを忘れずに!)

そして、OB訪問に行くまでに準備すべきことがある。
忙しい社会人がわざわざ時間を割いてくださるのであるから当然の行為です。
その企業についてあらゆる書籍やインターネットから情報を調べておきましょう!

「業界地図」「就職四季報」グーグルなど何でも良い。
企業HPは絶対に隅から隅まで目を通して把握する努力をすること!!!
そこでの不明点をお会いするOBに聞けば問題ない。
コンプライアンス(法令遵守)もみておくと良いと思う。
営業利益や競合他社との違いまでみていたら尚良い。
そして、それらの情報をもとに、より知りたい情報をお会いする先輩に現場目線からいろいろ教えていただく。
メモを取るなど、相手に好まれる姿勢で挑もう。

★もし可能であれば…OB訪問の先輩に、自身のできかけのESの添削を頼もう!
親切な先輩だと企業のことだけではなく就活ノウハウを提供してくれたり、
ESの添削までしてくださる先輩が多数いた。
ぜひ、恥ずかしがらずに出来上がったESを見せて謙虚になおしてもらおう!
OB訪問が終われば、お礼のメールは忘れずに^^

②OB訪問と共に必要なことは、「テスト対策(SPIなど)」である。
私はテスト対策を甘くみていて大手企業で落とされた経験が数度とある。

いくら有名大学に在籍していたとしても、テストで落とす企業は少なくないので
1.2月にしっかりと勉強しておこう★
(この時期はまだESに追われる時期でもないので^^)

おすすめのSPI書籍は、
☆初級編◎【主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ!【2018年度版】

☆中級~上級編◎ 2018年最新版 史上最強SPI&テストセンター超実践問題集

☆SPI3「構造的把握力検査」攻略ハンドブック/ブレスト研著/学研教育出版

特に文系学生は「数学」で差が出ると思うので、ここでしっかり復習しておこう。
何回も解くことが大事である!

※そして、SPIのほかにも「テストセンター」「Webテスト」が存在する。
「テストセンター」とは、会場に出向き、会場のPCでSPIを受験するのだ。
「CAB・GAB」についてであるが、CABとGABは異なる試験。
CABは、コンピュータ職の適正試験で、IT業界を中心に使用されている。
GABは、商社、証券会社などで多く使用されている。
そして「一般常識問題」の対策も日経新聞なども利用しながら対策しておこう。時事問題や、国語、数学、社会などの筆記試験や、テーマに対し自分の考えを述べる小論文や作文がある。
これに関して便利な本をご紹介する。

☆この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!(SPIノートの会)

この本は非常に便利だ。
なぜかというと、巻末に企業別の過去の使用テストが一覧で載っているからである。事前にそれぞれの企業に合った対策が可能。

☆8割が落とされる「Webテスト」完全突破法(SPIノートの会)

☆最新最強のCAB・GAB超速解法(成美堂出版)

★一気に試験についてご紹介したが、SPIはずばり「慣れ」(下線)
同じ問題集を最低3回はまわそう。参考書を2~3冊マスターすれば問題ない。
マスコミは、時事問題や自身の意見を求められる作文が出題される。
日経新聞は試験対策にもなるし、面接でも的確な回答ができるので役立つ。

試験で落とされるほどもったいないことはないと思うので、
がんばってください^^
★また、会社説明会で終了後にESの記入+筆記試験を出題する企業もある。
事前に情報をチェックしておいたり先輩に聞けたら聞いておこう。

一気に詰め込んでもダメなので、今回は
《2017年、1~2月》編をかきました^^

就活タイムフローは、まだまだ続きますが・・・
やはり最重要なのは「自己分析」×「企業研究」
この2点がしっかりできていないと前に進めません!

次回は、エントリーシート対策にうつりたいと思います^^

お読み頂いて少しでも参考になられた方は、下記をクリックご協力お願いしますm(__)m


就職活動 ブログランキングへ

By

良い会社とはどんな会社?大企業? 内定を決めよう!

《2017,1~2月》就活生に贈るTo do List

就活生の皆さま、日ごろお疲れさまです! 本日よりブログを開設いたしました^^ ブロガー自己紹介 私は、関学大文学部卒業後(2014年卒)、新卒正社員として地元のDIY(日曜大工)を専門とする専門商社に入社。私は「人との出逢い」が好きでしたので、就活を楽しませていただきました^^と ...

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます^^ 当ブログ・運営管理人KAKOと申します。末永くこのブログが愛されますように・・・ 当ブログの作成動機としましては、単純に「就活が好きだった」「会社勤めが好きだった」「就活のときに周囲の仲間・先輩方に多いにサポート頂いた・・・だから今度は私が就活生を”支援”したい」という気持ちに至りました。どうぞよろしくお願いいたします^^  <略歴>  兵庫県立三木高校<国際コミュニケーションコース>/(3年間華道部)(副部長兼会計) 関西学院大学 文学部 文学言語学科 2014年卒業/(4年間マンドリン部)(2NDマンドリン兼会計) 1年目の就活で日本生命CS総合職内定。2年目の就活で専門商社/海外事業部内定。その後転職を繰り返し、現在はフリーランスブロガーとして全国の就活生に情報を発信しています^^  ~就活生へのメッセージ~  「最近の就活生は、面接の際に小さくなっているように感じる・・・」これは私の人事をしている友人から聴いた言葉です。就活は、まったく小さくなる必要はありません。面接官も、あなたと同じ人間。確かに、人生経験や社会人経験、現在のスキルではあなたを上回ることでしょう。しかし、その面接官も最初は皆あなたとおなじ道を歩み、新人から始まったのです。大切なことは、面接官に臆することなく、企業に対し存分にあなたの良さ、企業に対する想いをアピールすること・・・ブログを通してで、非常に間接的なアプローチにはなりますが、あなたの内定の一助になれるよう、当ブログでは発信して参りますので皆様の応援の程、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m就活ランキングにも参加中です。あなたの”清き一票”よろしくお願い申し上げますm(__)mそれではあなたに合ったあなたの希望の企業に内定が決まりますよう心よりお祈り申し上げて最初のご挨拶とさせていただきます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ統計情報

  • 3,700 アクセス

アーカイブ